過去公演の紹介

第3回公演

2014年夏公演

『ひとさじの願い事』

作/演出:小野村あずさ

2014年8月9日(土)~10日(日)

池袋GEKIBA

あらすじ

 

わたしのおねがい叶うまで、お星さまはあといっこ。

 

うみがみえるこの町で、わたしは生きています。

港にはまいにち世界中から大きなおふねがいったりきたり。

だけどどのおふねにも、わたしのホントウにほしいものは乗っていないのです。

 

流れ星はひとつじゃ足りない。

彼女は、彼女の夢を叶えるためにこの浜辺で星を待つ。

どんなに人に笑われたってーー。

 

しっていますか。

うみはナミダでできているんです。


第2回公演

ara

2012年夏公演

『アラメル物語』

作:ぶんちゃ王国 演出:小松まさひろ

2012年7月16日(月/祝)

アートスペース芸術村

あらすじ

 

コツン、コツン。とある日の昼下がり。お日様が少し傾いてきた頃です。小さな街の大通りを、しっかりした革靴で歩き進むのは、世界中を旅するおもちゃ技師アラセさん。くたびれた手には少し大きめのカバンを携えて、行き先は街外れにある薔薇庭園と煙突が素敵な小さなお家です。

 

お家に近づくにつれ、おいしそうな匂いが風に乗ってやってきます。鮮やかな色をした薔薇のアーチを通り抜け、アラセさんは小さなお家のドアをノックします。出迎えてくれたのは、小さなお家の小さな住人でした。ここから、アラセさんとメルくんのお話は始まったのです。

 

劇団ぶんちゃ王国がお届けする、不思議物語の第一幕。ここに開幕です。


第1回公演

sut

ぶんちゃ王国旗揚げ公演

『スチュアートくんとサーカス少女のお話』

2012年1月14日(土)~15日(日)

ブローダーハウス

あらすじ

 

画家を目指す青年スチュアートくんとサーカスで働く少女モニカさんのお話です。

 

自身の生き方に迷いを持った2人が出会い、過ごす中で彼らやその周りの人々の心にも変化が芽生えます。

 

団員一同、一生懸命にこの舞台を作ります

是非いらしてください。


ぶんちゃtwitter